上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでつぶやく

スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

sankarea.jpg

さんかれあ(1)/はっとりみつる

あらすじ
ゾンビ趣味の少年降谷千紘は、死んだ愛猫を蘇らせるため古い書物を参考に蘇生術を試みていた。夜な夜な廃墟で実験を繰り返す降谷の元に良家のお嬢様、散華礼弥と出会う。
礼弥は父親の束縛から逃れるため、降谷の開発した蘇生の秘薬を飲んでしまう。ゾンビとなった礼弥と降谷の奇妙な共同生活が始まる。

ウミショーでおなじみはっとり先生の新刊です。

%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%82%2F%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%80%801%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

s-2010-07-24 20.33.43

記号的な清楚美少女の散華礼弥(さんかれあ)


s-2010-07-24 20.35.39

ヒロインがこんな台詞を言っちゃうということは……


s-2010-07-24 20.36.09

ですよねー


s-2010-07-24 20.37.01

晴れて(?)ゾンビとなった礼弥ちゃん。

s-2010-07-21 01.17.43

死んでいるということもあり、とろーんとした表情が多くみられるのですがそれがまたいい。
個人的にはっとり先生の描くヒロインが魅力的でなりません。

ゾンビ萌えという新感覚のラブコメ。オススメです。

さんかれあ(1) (講談社コミックス)
はっとり みつる
講談社 (2010-07-16)

関連記事
スポンサーサイト

さんかれあ/はっとりみつる 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

パソコン工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。