上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでつぶやく

スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

sbr21.jpg

Steel Ball Run(21)/荒木飛呂彦

大統領との戦いも極まってきた21巻。
って毎巻言っている気がする。
いや、今巻で大きく展開します。

%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%80%8021%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

s-2010-07-06 21.13.03

瀕死のスティーブン・スティール氏が登場。
ルーシーを大統領から遠ざけることで遺体化を食い止めようとする。


s-2010-07-06 21.15.35

黄金の回転の秘密が馬にあることが大統領にバレ、絶体絶命のジャイロ。
それでも最後のチャンスに掛け対峙します。


s-2010-07-06 21.16.46

ツェペリ一族が封印した、馬の走行に黄金長方形の回転を
加えることにより生まれた無限の回転エネルギーが実体化した姿、
ボール・ブレイカー(スタンドではない?)
もう書いてて何が何だか分かりませんが、とにかくすごい。

ラスボス戦の決着はまだついてませんが、
鉄球の回転の秘密が徐々に明かされていっています。
次巻が待ち遠しい。早くラストが見たいような、終わってほしくないような。


関連記事
スポンサーサイト

スティール・ボール・ラン 21巻 感想 感想(漫画) トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年07月11日 編集












管理者にだけ公開する

パソコン工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。