上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでつぶやく

スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

poster01.jpg

サマーウォーズ見てきましたよ。感想は↓

%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88 Twitterでつぶやく

 「劇場版デジモンアドベンチャー~ぼくらのウォーゲーム~」がきっかけで細田監督ファンになったぼくとしては、今作サマーウォーズは大変楽しめました。
 作品の雰囲気やストーリーからぼくらのウォーゲームのリビルドだという意見も多いようです。確かに独特の緊張感や、大きなテーマではズレていないような気もしますが、明らかに前作とは違うという部分もありました。
 現代でこれだけネットというものが発達しているからこその、リアルな人とのつながり、家族の絆、逆にネットの必要性というものも教えられる作品でありました。
 視聴側の目線(自分の目線)が変わってきていることも感じ方の違いに影響を与えていると思いました。小さな頃“デジモン”で見たネット空間はなんとなくでしか理解できなかったけれど、サマーウォーズにおけるOZのシステムは少し先の未来で現実となっている想像ができるものです。流石に公共機関までは行き過ぎだとは思いましたがw
 現実感のある世界観だからこそ、共感できる部分も考えさせられる部分もありました。アクションや表情、心情描写ももちろん見どころですが、この映画でネットとリアルの在り方について考えてみてほしいと思いました。

関連
映画「サマーウォーズ」公式サイト
サマーウォーズ:「ネットと家族、どちらも大事」 細田守監督
関連記事
スポンサーサイト

サマーウォーズ見てきましたよ 感想(映画) トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

パソコン工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。