上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでつぶやく

スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

comic1.gif

世の中にはたくさんの漫画があります。
漫画は好きだけど、全巻そろえる前に別の漫画に目移りしちゃう。
そんなぼくがおすすめの漫画の最初の1巻をレビューしていきます。
あなたの"読んでみたい"のために―食わず嫌いは損をする!

No.010 迷い猫オーバーラン!/漫画:矢吹健太朗 原作:松智洋 NEW!!


%E6%BC%AB%E7%94%BB1%E5%B7%BB%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC Twitterでつぶやく

[漫画1巻レビュー]の続きを読む

スポンサーサイト

漫画1巻レビュー 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

mayoineko.jpg

迷い猫オーバーラン!(1)/漫画:矢吹健太朗 原作:松智洋

あらすじ
高校生の都築巧は姉の乙女と二人暮らし。彼らは、幼なじみの文乃の手を借りながら、潰れかけの洋菓子店を切り盛りしていた。そんなある日、拾い癖のある乙女が、家出娘の希を拾ってきてしまい、大パニックに!?


mayoineko01_20100811205926.jpg

原作は読んでいないのですが、展開はアニメと若干違うんですね。


s-2010-08-10 23.42.13

大嫌い、大嫌い、大嫌い、大好き!(ah


s-2010-08-10 23.43.32

漫画はブラックキャット、ToLOVEるの矢吹先生ということで、
いろいろなネタがちょこちょこ差し込まれてます。
ですが初見でも十分楽しめると思います。



%E8%BF%B7%E3%81%84%E7%8C%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%21%2F%E6%BC%AB%E7%94%BB%EF%BC%9A%E7%9F%A2%E5%90%B9%E5%81%A5%E5%A4%AA%E6%9C%97%E3%80%80%E5%8E%9F%E4%BD%9C%EF%BC%9A%E6%9D%BE%E6%99%BA%E6%B4%8B%E3%80%801%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

迷い猫オーバーラン!/漫画:矢吹健太朗 原作:松智洋 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(1) コメント(2)

sankarea.jpg

さんかれあ(1)/はっとりみつる

あらすじ
ゾンビ趣味の少年降谷千紘は、死んだ愛猫を蘇らせるため古い書物を参考に蘇生術を試みていた。夜な夜な廃墟で実験を繰り返す降谷の元に良家のお嬢様、散華礼弥と出会う。
礼弥は父親の束縛から逃れるため、降谷の開発した蘇生の秘薬を飲んでしまう。ゾンビとなった礼弥と降谷の奇妙な共同生活が始まる。

ウミショーでおなじみはっとり先生の新刊です。

%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%82%2F%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%80%801%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[さんかれあ/はっとりみつる 1巻 感想]の続きを読む

さんかれあ/はっとりみつる 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

bo.jpg

BLACK OUT(1)/漫画:朝基まさし 原作:キサラギリュウ

久しぶりにスポーツ漫画を買いました。
ですが内容的には野球×サスペンスというかなり異色なものです。
漫画は「サイコメトラーEIJI」「クニミツの政」「シバトラ」でおなじみの朝基まさし先生。

BLACK%20OUT%2F%E6%BC%AB%E7%94%BB%EF%BC%9A%E6%9C%9D%E5%9F%BA%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97%E3%80%80%E5%8E%9F%E4%BD%9C%EF%BC%9A%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%80%80%EF%BC%91%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[BLACK OUT/漫画:朝基まさし 原作:キサラギリュウ 1巻 感想]の続きを読む

BLACK OUT/漫画:朝基まさし 原作:キサラギリュウ 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

s-2010-06-10 22.50.16

ひきょたん(1)/久遠まこと

久しぶりの漫画レビュー
何かと話題になった久遠まこと先生の「ひきょたん」
帯には谷川流の担当編集からのコメント「いい度胸してるな……」

あらすじ
転校生の東圭太は、"少し"おかしなクラスメイト・七瀬未来が部長を務める「秘境探検部」に入部させられてしまう。
秘境とは滅多に人が足を踏み入れない場所のこと。そういう場所にはそれなりに行かない理由があるもので……。

%E3%81%B2%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%9F%E3%82%93%2F%E4%B9%85%E9%81%A0%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%80%EF%BC%91%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[ひきょたん/久遠まこと 1巻 感想]の続きを読む

ひきょたん/久遠まこと 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

s-2010-05-23 13.23.14

じょしらく(1)/原作:久米田康治 漫画:ヤス

アマゾンで在庫が復活したじょしらく特装版届きました。
今現在はまた売り切れてるようですが。

%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%8F%2F%E5%8E%9F%E4%BD%9C%EF%BC%9A%E4%B9%85%E7%B1%B3%E7%94%B0%E5%BA%B7%E6%B2%BB%E3%80%80%E6%BC%AB%E7%94%BB%EF%BC%9A%E3%83%A4%E3%82%B9%20%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%89%881%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[じょしらく/原作:久米田康治 漫画:ヤス 特別版1巻 感想]の続きを読む

じょしらく/原作:久米田康治 漫画:ヤス 特別版1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

2010-05-02 20.51.50

プラナス・ガール(1)/松本トモキ

勉強も運動も出来、女子にモテモテの槇君が合格発表で出会った少女、藍川絆はクラスの自己紹介で自らを“男”だと告白する。
小悪魔な女装っ子藍川に迫られからかわれ翻弄される槇。彼(彼女)は本当に男なのか。

%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%2F%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%83%88%E3%83%A2%E3%82%AD%E3%80%80%EF%BC%91%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[プラナス・ガール/松本トモキ 1巻 感想]の続きを読む

プラナス・ガール/松本トモキ 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

2010-05-02 20.26.50

淀川ベルトコンベアガール/村上かつら

家庭の事情でおあげ工場で働く16歳の女の子、瀬川かよは、「淀川大橋の真下で電車がすれ違う間に、3回願い事を大声で言えば叶う」という噂を信じ「ともだちがほしい」と叫ぶ。
そんなある日、那子という美少女がパートとして工場で働くことになり……。

%E6%B7%80%E5%B7%9D%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%2F%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%82%89%E3%80%80%EF%BC%91%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[淀川ベルトコンベアガール/村上かつら 1巻 感想]の続きを読む

淀川ベルトコンベアガール/村上かつら 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

s-61TeXb5l5JL.jpg

テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ

古代ローマの設計技師ルシウスは、斬新な浴場のアイデアに悩んでいた。ある日ローマの公衆浴場に赴いたルシウスは、排水溝に吸い込まれ現代日本の銭湯へタイプトリップしてしまう。

風呂をテーマにしていることで話題のギャグ漫画。
何が面白いって、日本の風呂文化にカルチャーショックを受けるルシウスのリアクションが面白い。
ちなみにテルマエ・ロマエとは「ローマの浴場」という意味。

%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%A8%2F%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%82%AD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ 感想]の続きを読む

テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

35303399_2080182658.jpg

蜻蛉迷宮(1)/絵:菜住小羽 原作:谷川流

原作とはいえ谷川流の最新作「蜻蛉迷宮」
出たのは4か月前ですが、書店を回ってもどこにもないのでネットで注文しました。
帯にはヤマカンこと山本寛の「谷川先生、相当タマッてるんですね……」の一文が。
妹3人て。いくらなんでも欲張りすぎだろう。しかもこんな関係苦しすぎる。
3人ともお兄ちゃんが大好きだけどそんなラブコメじゃなく、全体的にホラーテイストが強いです。怖いというか気味悪い。

谷川流といえば、ミステリ、メタSFと並んで頻出するのが妹。あと猫。
ほぼ全作に妹という単語が出てくるのでまとめてみた。

%E8%9C%BB%E8%9B%89%E8%BF%B7%E5%AE%AE%2F%E7%B5%B5%EF%BC%9A%E8%8F%9C%E4%BD%8F%E5%B0%8F%E7%BE%BD%E3%80%80%E5%8E%9F%E4%BD%9C%EF%BC%9A%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%B5%81%E3%80%801%E5%B7%BB%E3%80%80%E6%84%9F%E6%83%B3 Twitterでつぶやく

[蜻蛉迷宮/絵:菜住小羽 原作:谷川流 1巻 感想]の続きを読む

蜻蛉迷宮/絵:菜住小羽 原作:谷川流 1巻 感想 漫画1巻レビュー トラックバック(0) コメント(0)

パソコン工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。